知性のある大人の女性になりたくてはじめた読書

読んだことあるのは漫画くらいでしたが、今は自分で本を購入するくらい読書にハマってます。
読書をするきっかけになったのは、仕事で出会ったある人でした。

その人は外見から知性が溢れていてとてもかっこよかったので、私も知性がにじみ出るような女性になりたいと思い、知性と言えば読書という端的な発想から読書をするようになりました。

最初は何を読めばいいかすらわからなかったので、同僚や友達から借りて本を読んでました。
それから読書の楽しさがわかってきて、図書館に行って本を借りてくるようになりました。
図書館に行くと、自然と自分の興味のある分野の本棚で足が止まるので、今自分はこういうものに興味関心があるんだなということが客観的に理解できるのでよかったです。

また、読書をすることによって知識や語彙が増えるので人との会話が以前よりも楽しくなったり、知らないことも本を通して知れるので新しいことへの興味もわいて、日常生活がより楽しくなりました。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい美顔器