マスクによる悪影響

新型コロナウイルスが流行し、世界中でマスクを着用しなければならない生活になりました。
そのような生活の中、私はマスクによる悪影響を感じました。
それは、マスクを長い時間着用することによる肌荒れです。

新型コロナウイルスが流行する前よりも肌に赤みが増え、敏感な肌になってしまいました。
調べてみると、マスクによる摩擦やムレ、乾燥等が原因となっていました。
この原因を改善できず、このマスク荒れをぶり返すようになりました。
そしてこのマスク生活にかなりのストレスを感じるようになりました。
このストレスを少しでも和らげようと、ストレス解消として辛いものを食べるようになりました。
激辛カップ麺や韓国系の赤色スープ等、今まで以上に頻繁に口にするようになりました。
美味しいものを食べた幸福感と、辛さによる刺激からストレス解消になっています。
ただ辛いものを食べただけではマスク荒れは解消されないので、ストレスの根本は根強いです。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい口臭ケア